ピアノ防音室のアビテックス解体しました。

自宅はマンション防音は必須。

20年間愛用させていただいた防音室。

YAMAHAのアビテックスも

そろそろ老朽化で防音効果落ちてきました。 

ドアのパッキンもぼろぼろで

足下の絨毯部分も

椅子を前後に移動させるので傷んでいました。

そこで決意!

防音工事を考えました。

もともと、設置していたのは

5.5畳の部屋に

2畳のアビテックスを組み立てていました。

圧迫感があったので

オプションで

防音ガラスをつけて少し開放感を出していましたが 

なんといっても

狭いのが難点でした。

狭い上に内扉

出入りも不便でした。

1番の難点はあまりにもエアコンが近すぎて

長時間の練習に

だんだん身体から耐えられなくなってきました。

耳も疲れてしまう。



入り口のドアも生徒さんがレッスンに来られた時に

よく顔が見えるように

ガラス扉だったので

防音効果は少し落ちていたかもしれません。

アビテックスの中には

アップライトのピアノを置いて

ピアノの背中に

防音絨毯をかけて

厳重にしていましたがなかなか

防音効果はあがりませんでした。

次、工事をする時は防音対策は万全にしようと


ダイケンの

マンションRC造住宅

RCプレミアム★★★防音構造
遮音性能の目安
約60db  


こちらを取り付工事をすることにしました。

まずは解体。

解体は楽器店でお願いしました。

アップライトは買い取っていただき

椅子2脚、クーラー、照明

ここまでを楽器店の業者さんに行ってもらいました。

20年間すごさせてくれて

ありがとうという気持ちでいっばいでした。

解体後

あら、こんなに広かったのね。

床もピカピカ

さぁここから

新しい防音室の工事です。